人格障害研究センター














 


  ★ スピード心理査定・行動観察のご提供 

 最短コース2泊3日での、心理査定及び行動観察をお受けできます。 ご利用者をより多角的な視点から把握するため、提携先の精神科クリニックにて心理査定を受けていただき、当センターにて行動観察を実施いたします。
 お問合せからご利用開始、情報提供(診断書含む)までを、可能な限りスピーディに対応いたします。 尚、心理査定及び行動観察には、専門の臨床心理士が担当いたします。
  “待たずに心理査定が受けられ、待たずに結果が手に入る”を心掛けております。

 当センターは、成年期アスペルガー障害レベルの臨床において国内では稀な宿泊型ケアを提供する民間施設です。豊富な経験と柔軟性を備えた、臨床心理士(Ph.d)が家族の絆を再構築することを援助し、自尊感情を得るための心理援助をご提供します。

 安心できる環境で、ありのままの自分が受け入れられている事を実感できる事が重要であると信じています。

 また、『生きづらさ』や困難・苦難などを共感し支え合える仲間関係をテーマに、認められる環境の中で、『元気な自分を』取り戻し、多くの成功事例の基アスペルガー障害と共存する生き方を学習して頂きます。『こだわり』を個性として尊重し、その個性を生活場面にできるだけ応用できるよう援助いたします。

 また、他分野との連携・チームワークを通して援助を行う事も大切にしております

尚、人格障害研究センタージョイフル心理相談室が提携機関となります。

 青年期以降の方で、アスペルガー障害でお悩みの方。
  曖昧が苦手で、細かい事へこだわり過ぎてしまう。
 物事の優先順位が決められない。
 他人とのコミュニケーションが苦手。
 孤独感や空虚感に苦しむ。
 友達がつくれない。
 他人の感情や周囲の状況を理解するのが苦手。
 感情のコントロールが苦手(すぐにカッとなってしまう)。
 発達障害との関連がある方

1. 保護者又は配偶者の同意が必要です。
2. メール又はFAXでお申し込みをいただきます(пF0274-62-8826)。
3. 事前面接を受けていただきます。
4. 宿泊プログラムがスタートします。